スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

一字の違いは大きな差

2013/12/06 18:11 

孤高と孤独。似ているようで、全く違う。私は孤独。不細工で無能な私には何もない。誰もいない。

半年経ってようやく分かった私はやっぱり無能。理解は速いが要領悪く、精度も低くて燃費は悪い。
結局他人は他人。
私は独りぼっち

スポンサーサイト

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

飼い慣らされる

2013/12/06 17:48 

どうも。

散々嫌と言っておきながら、ちょっとしたことでやっぱいいか、なんて思ってしまう。
人生こんなもんか。

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

皮肉な回路

2013/12/06 00:24 

どうも、雅です。

どうして私はいつもいつも、最も過酷な道を選んでしまうのだろう。
もっと楽な近道があったはずなのに…。
行きはよいよい帰りは怖い。まさしくその通り。いや、ちょっと使い方違うか。
最初は平気と思ってたのかな。
でも、全然平気なんかじゃあない。
死にたくなるほど辛くて、苦しい。
いつからこんなになってしまったんだろ?
同級生に合わす顔がないよ。
それでも、今度食事に誘ったから会うんだけど。不安だ。一年前の私のままでいれているのか、変わったねって言われたくない。あの頃のまま、笑い合いたい。
うまく笑えるかわからないけど。
故郷に帰ったら、こっちに戻りたくなくなりそう。

いろいろ考えていると、突き詰め過ぎて、なんで県外にまで出てきてしまったんだろうって思いに至った。
本場で習おうと思ってたのに、それ程専門的な事は身に付けられず、故郷の学校でも学べるなんて知らなかった、無知な一年前の私が悪いの。
身体壊してまでやんなくてもよかったんだね。いつもこう、後の祭りってやつだ。後悔先に立たず。後に悔やむから後悔ってんだ。臆病の割りには後悔ばかりの人生。無能で無知な己が憎い。

日常Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

死ぬ喜びなんてない

2013/12/05 17:27 

どうも、雅です。

昨日かな、死ぬ一瞬だけは喜びに満ちるなんて書いたけど、そんなことないね。
苦しみから解放される喜びがあるのかな、と 思ったんだけど、死んだら終わり。解放ではないと思い直した。
解放されるのではなく、苦しみに打ち勝てず、侵食され負けるのだと思う。

どんなに苦しくても、いつか自分の夢を叶えられる日が来ると信じて、そのために今頑張ってるんだって思わなきゃ、戦えない。立ち続けることすらできやしない。夢のためにどれだけ犠牲を払えるか。例え、身体がぼろぼろになっても立ち続けて、叶えてやる。

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

箱から出たい

2013/12/04 16:48 

どうも、雅です。
本日二回目。
どーせ、誰も見てないし、思ったことを忘れないように、メモ代りにしてしまおうという魂胆です。

言われたことはないが、私は箱入りなんだと思う。
世間知らず、常識知らず。
でも、非常識なことはしない。

人一倍真面目で正義感が強い。
周りに嫌われたくない一心で自分を抑えて、だから自分の考えがない。意思はあっても、周りがそれにどう反応するかよく分かる。それで意思を貫けない。
いつも、しょうがないの一言で済ませ、耐え続ける日々。

どんなに辛いことがあっても、死ぬ時その一瞬は喜びに満ちる。死ぬ喜びのために生き続ける。大きな矛盾。
頭では分かっていても、どうしょうもなく、生き続ける。

日常Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。